趣味をカメラにする!カメラを趣味にする!写真撮ろ!

blogphoto

PVアクセスランキング にほんブログ村

RX100 日記・その他

RX100シリーズ進化の歴史 ざっくり紹介!

投稿日:

RX100シリーズとは、SONYの高級コンパクトデジタルカメラです。

その、RX100シリーズの紹介です。

 

RX100

1.0型プレミアムコンパクトのパイオニア

 

1.0型ExmorCMOSセンサーの広い受光面積で、レンズの優れた描写を余すところなく受け止めます。

 

有効画素数2020万画素。被写体の細かなディテールまで忠実に再現。

 

快適なマニュアル操作を実現するコントロールリング。

 

レンズ部にあるコントロールリングを回すと、液晶モニターにパラメーターが表示され、直感的、快適にマニュアル操作がてきる。

 

自然で美しいぼけ味が得られる7枚羽根円形絞り。

 

開放から約2段絞ったところまでほぼ円形になるように設計。開放F値1.8の大口径レンズとの組み合わせで、夜景などの点光源も円形で美しく表現できる。

 

RX100M2

RX100M2になると、裏面照射型の1.0型ExmorR CMOSセンサーが搭載。

 

これにより、センサーへの入射光を効率良く集光できるようになり、高感度性能がさらに向上。

 

 

Wi-Fi・NFC通信機能搭載

 

スマートフォンやタブレットと写真や動画の転送、カメラのリモートコントロールも可能になりました。

 

 

マルチインターフェースシュー

 

光量の大きな外部フラッシュや電子ビューファインダー、ステレオマイクロホンなど、さまざまなアクセサリーを装着できるようになり、表現の幅が広がりました。

 

RX100M3

進化した画像処理エンジンBIONZ Xを搭載。

 

圧倒的な高速処理性能により、自然な質感を細部まで見たままに再現する「ディテールリプロダクション技術」や絞り込んでも解像感を損なわない「回析低減処理」、暗所でも高い解像感を維持したままノイズを抑える「エリア分割ノイズリダクション」などの高度な画像処理技術を実現。

 

 

見やすくクリアな高精細OLEDトゥルーファインダーを搭載。

 

ポップアップ式の有機ELファインダーを搭載。新光学設計の接眼レンズにより、すみずみまでクリアな視認性を実現。

 

 

自分撮りも可能な180度可動式液晶モニターを搭載。

 

下方向に45度、上方向に約180度まで角度調整ができ、ハイポジションからローポジションまで楽な姿勢で撮影ができる。

 

 

RX100M4

メモリー一体型1.0型積層型ExmorRS CMOSセンサー

 

処理回路部分が大幅に拡張され、信号処理のスピードが飛躍的に向上。メモリーに大量の出力信号が滞らないよう一時的に保管することで、従来のセンサーより5倍以上ものデータ読み出し速度を実現。

 

 

最大960fpsのスローモーション撮影

 

積層型CMOSセンサーの搭載により、スーパースローモーションが可能になり、プロ用の動画機器でしか出来なかった撮影が可能。

 

 

サイバーショット初、4K動画記録

 

フルHDでは表現しきれなかった質感やディテールまでリアルに再現できます。撮影時間は約5分。

 

 

RX100M5

世界最速の速さを実現した高速AFと高速連写

 

世界最多の315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲を実現。

 

 

世界最速0.05秒の高速AF

 

高速性と追従性に優れた位相差AF方式と高精度なコントラストAF方式を併用するファストハイブリッドAFをRX100シリーズで初搭載。

 

 

4K動画記録から静止画切り出しが可能

 

撮影した動画から静止画として切り出して保存する事が可能。4K動画から切り出せば、約829万画素の高精細静止画ファイルが作成可能。

 

 

 

っていう事で長々と書いてきた割にはざっくりとしか説明してませんが、こんな感じで、RX100シリーズは進化してきました。

もうこれ以上進化するんでしょうか・・笑

にしても、RX100M5が欲しい今日この頃です。

ではまた。

 

 

 

 

-RX100, 日記・その他

Copyright© blogphoto , 2018 AllRights Reserved.